自然生態展示館 概要

自然生態展示館は、自然生態園南端に位置する入り口をかねた施設です。
映像や展示物による四季を通じた里山の紹介、学習室や作業室で伝承技術を体験したり、家畜とふれあうことができます。

本格開園部分

展示室棟

約200㎡展示室内に、 
1.里山を知る =里山の概念を知る= 
2.里山と人の関わり =里山にみる自然と人の関係= 
3.里山の楽しみ方 =逆様池のある里山の歩き方= 
をテーマに整備しました。

【1.里山を知る】
「立体地形模型」などにより、里山を知ってもらいます。

【2.里山と人の関わり】
「人の住んでいたころ」→「放置されていたころ」→「復元後の様子」
を3つのジオラマを使って、解説したり、動植物の標本などを使って、里山と人の関わりを知ってもらいます。

【3. 里山の楽しみ方】
里山に順応する生き物たちの生態を展示物を覗いたり、あけたりすることで様々な疑似観察体験が出来る装置、ボランティアの情報等を使って里山の楽しみ方を知ってもらいます。

自然生態館展示館・展示室

gaiyou_pho1gaiyou_pho2

 

gaiyou_pho5生き物の世界を原寸大のジオラマで紹介。

gaiyou_pho6壁面全体に里山の生き物たちの生態の不思議が体験できます。